食料品業界の現状。次の正常な状態を形成する4つのトレンド

COVID-19の発生により、消費者が家で過ごす時間を増やしながら買いだめをするため、食料品の買い物、特にオンラインショッピングが急増しています。この時期、食料品店は好調な売上から利益を得ていますが、一方で、滞留したサプライチェーンの管理や、新しい配送方法やカーブサイドピックアップの導入など、様々な課題に直面しています。

しかし、この期間中に発生したオペレーション上の問題や顧客満足度の低さを、顧客がいつまでも見逃してくれるとは考えられません。

このレポートを読めば、食料品メーカーがCOVID-19関連の課題を克服し、この危機を乗り越えて持続する顧客ロイヤルティを構築する方法が理解できるでしょう。本レポートには、次のような食料品業界の次の正常な状態を形成する著名なトレンドに関する洞察とデータが含まれています。

  • 低い顧客獲得コスト
  • オンライン・グローサリーに集まる新たな人口層
  • 非接触型電子商取引の増加
  • 市販のピックアップの増加

ホワイトペーパーのダウンロード